frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

目標。

うーん、毎日やる事いっぱいで、心も身体も疲れ気味だー。

そんな中、komichan さんのお誕生日会で

久々の komichan さん&息子さんとうるうるさん&まじこさんに会った。

みんな現在は平日はお仕事。

しかも、結構忙しい面々となってしまい、

予定をあわすのも、結構大変な感じになってきましたが、

それでも年4回はお互いの誕生日を祝い続けて...えっと、もう何年目ですかね?

今回はパスタとタルトをいただきながらも、

ダイエットだの、肩凝りがひどいだの、とゆー話題になり

なんだったら次回は、少しスポーツっぽい事でもしますか...という事に。

次回は、うるうるさんの誕生日会のはずだけど、どーなるかなぁー。

ってーか、その頃、私の予定はどうなるんだろう?

最近、自分で管理してる案件じゃないから、先が見えなくてなぁー...。

なにはともあれ、komichan さんには、5月頃に会う事が出来なかったので

今になってお誕生日を祝っていただき「からし高菜風ドロップス」などをいただきました。

すんばらしい。何故にいつも面白い物を見つけてくるんですか、komichan さん(笑)

ちなみにお味は、最初がぼんやりした「甘いような味がないような」味で

後から「ピリリ」と、からしらしさが追ってきまして、なんともう"ーん。

1個食べれば十分だったので「あとは会社に持っていって配ったら?」との

komichan さんのアドバイスに素直に従い、後日、会社で配布したのでした。

そんな中、レディースデーだったので、映画を観ようと会社帰りに寄ってみたのは

マイケル・ジャクソンの「This is it」。

たまたま公開初日で、めちゃくちゃファンだった訳ではないし、

曲もそんなに聴いていた訳じゃないのに、何故観に行ったのか?ってーと。

彼が亡くなった後、とある場所で「マイケル・ジャクソン・トリビュート」と題したPV集を見てたら

流れてた「Remember the time」が、よくわからないけど、むちゃくちゃ悲しく感じてですね。

その時、初めて「あー、彼はもういないのかぁ」とか

勝手に「きっと大変だったけど、有意義な人生だったんだろうなぁ」なんて思って、

それで、改めてその曲を歌う彼の姿をネット上で検索しまくったのだけど。

ちゃんと振り付きでちゃんと歌ってるのはPVの時だけなようだったので

もしかすると、映画ん中で歌っててくれないかなー...って期待して行った次第。

結果、残念ながら映画の中で、その曲は出てこなかったんだけど、

映画で今まで気にした事なかった曲を聴いてみたり、

リハーサルでの、周りとのやり取りとか見てたら、

なるほど、みんなが期待する人物になろうと頑張った人なんだなぁ...と

改めて...というか、初めてちゃんと、彼という人間を知った気になったのでした。

で、彼の訴えたい事とか目指すものとか価値観は、私のとは勿論違うし、

どう考えても何処も共通点はないだろう...と思っていた存在だったけど。

でも、ああやって何歳になっても、ずーっと頑張ってた人だから

あぁやって憧れて頑張れる人達がいて、その人達が集まってきて、

すごいもんや面白いもんを作り出せるんだろうなぁー...って想像したら

いいなぁ...と素直に思えたのでした。

そっかー。いいなぁ...。

私が20歳の時に、確か36歳だったマンちゃん(ナイジェル・マンセルさん)は

F1ドライバーとしては、もう結構なお歳だったのに、

モナコGPで、トラブルで一度大きく下げた順位を、

最後までガンガン走って2位になった時、感動して涙が出そうだった事を思い出した。

私も気付けば、既にその時のマンちゃんの年齢を超えているけど、

私もそーゆー人達のように、まだがんばれるかなぁー?

・「Remember the time」Michael Jackson

広告を非表示にする