frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

本番。

そう言えば、トラウマがあった。

歌い続けるクラスメート達、途絶えるピアノ伴奏。

無意識に消したかった記憶だったのか

たまにしか思い出さなかったんだけど。

それは確か中2の頃、

当時いじめに遭ってた私は

クラスで事ある毎に嫌な仕事を押し付けられていたので、

合唱コンクールだかでも

誰もやりたくなかったピアノの伴奏をやるハメに。

ピアノは正式に習った事はなく

勿論何度も練習したけど、本番で指は緊張で硬くなり

伴奏は途絶えたのでした。

…って、単に才能がなかったし、

無謀な挑戦だったから

ちゃんと演奏出来なかったんだけどね(笑)

あれから、22年。

いやぁー、緊張するよね、人様の前で演奏するのって。

ドイツ留学した頃から、音楽家達との交流が何度かあって

その生演奏を見る度に、心の底から「すごーい」って尊敬してて

私にはライブな緊張感は耐えられない…と思ってたのだけど。

半年前から決まっていたドラムの演奏は

今日が本番となったのでした。嗚呼 orz

昨年とは違う会場だから雰囲気わかんないし

この会場ではリハなしのぶっつけ本番、メンバーとはあのリハ以来合同練習は1回もないし

ドラムが変わると打ちにくかったりするから、あー、もー、ドキドキやわぁ…。

唯一の救いは、開演してから比較的すぐの出番な事。

これなら、きっとあまりお客さんも入ってないでしょー。

そんな訳で、ご招待した

karasさん、とみぃちゃん、べにつーさんとは

会場で直に会えるかと思いきや。

開場前から会場に入ると、出場者と家族や関係者だけで

既にかなり席が埋まってるし orz

開場したら、さらに人が増えて、すごい混雑してるし…orz

こ、これは…もしや50人以上は人いませんか?ここ(涙目)

しかも、1曲目から講師の方々の完璧な演奏。

続く、生徒達の1曲目も、かわいい女の子が

ドカドカ難しい曲を格好良くドラム叩いてて。

うわー、そして私の出番かよっ。

さらには、メンバーでステージにあがったら、

今度はギターのメンバーが一人行方不明(笑)

仕方ないので、講師が急遽演奏する事になるも、

そのセッティングの間、激しく緊張しながらドラムセットの前で待機。

ぅうううおおおーっ(涙目)←緊張のあまり狂った

・・・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

そして、演奏は終わったのでした(笑)

いやぁ…やっぱり初めてのドラムセットだったせいか

緊張のせいか、フロアタム叩いたところから、

クラッシュシンバルに右手を動かしたら

タムにスティックが、ひっかかってですね orz

こんなの今まで一度もハマった事なかったので

すっごく驚いて、動揺のあまり

自分が何を演奏してるんか、わかんなくなったんですね(^^;

かくして、その後、普段しないミスを連発しつつも

なんとか最後まで演奏。

はぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

そんなこったで、直後めっさ凹んだのですが、

ドラムの先生も、見てた人達に聞いても

「間違えたなんて気付かなかったよー」と言ってくれたので

まぁ、いっか(笑)

そもそも、我ながらヘタやなぁ…って思いながらも

挑戦したんだもん。これくらい出来りゃ、いいでしょー。

…って、この切り替えは、

やっぱり歳くって、神経ず太くなったんだろーな(^^;

それより、この22年前から持ち続けるトラウマを

もしかして、今日で拭えたんじゃないかって思ったら

後からジワジワ嬉しくなって、ちょっと感動ですわ。

よし、これで心残りはないな。うん。

それにしても、遠いところわざわざ会場に来てくれて

温かく見守ってくれた

karasさん、とみぃちゃん、べにつーさん

ほんとにほんとーに、どうもありがとう!(^-^)/

一緒にコーラスで出てくれつつ、私を落ち着かせてくれたHさん、

ドラム教室のクラスメートなんだけどボーカルも習ってて

ボーカルとして出場して活躍したMさん、

隣の席で旦那さんの出場の応援に来てて、これまた私をなだめてくれた女性の方、

ヘナチョコあにごんに、ドラム教えてくれたH先生、

曲のサビで格好良い叩き方を教えてくれたクラスメートさん

みんな、ありがとぉうううううううううーーーーーーー!

めっさ緊張したけど、めっさ楽しかったです(^-^)

ほんと全てにありがとう。

広告を非表示にする