frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

初リハーサル。

ボジョレーです。ぬーぼーです。

20日解禁を受けて、諸事情により同僚さんから赤を購入いたしましたー。

 

いやー、でっかいグラスがついてて、

今にも味わいたいところですが、なんか勿体無いので我慢。

仕事のリリースが無事済んだら飲もうかなぁ…

 

って、またリリースが延びました…orz

これ以上延びると、ライブの日に近くなっちゃいます。ヤバし。

両方を同時期にこなせる自信がないんですけど…。

 

なにはともあれ、今日はライブのリハでした。

 

 

かくして、都内某所に指定の時刻に

マイスティックと、楽譜の紙ペラ1枚を持って向かうと

既にコーラス担当の方が、待合室で待機してました。

 

リハーサル室では、前の方の演奏が聴こえてきてる中、

私の頭ん中では、既にもう電車ん中からリハ状態で

両手がピクピク曲にあわせて動いてる訳ですが。

 

ですが。

 

前日の教室で、激しく絶不調で

今まで叩けてたところまで叩けない状況…orz

あーうー。

 

てなこったで、あわあわしてると

リハーサル室のドアが開いて、

わらわら出てきた人の中に、ボーカル教室の先生が。

おぉ、お久しぶりです。

 

でも、もはや緊張してて、何か言われても

言われてる事の輪郭を軽く解釈する程度で

冗談とか言われても、受け答えられないのでした。

 

そんなこったで、やっとこさリハ室に入ると

キーボード、ボーカル、コーラス、ギター2人の女性4名+男性1名のバンドメンバーと

見学者?と先生達がいて、私もとっととドラムに移動して、準備。

 

ちなみに私の担任の先生は、前々から宣言されていたのだけど

今日は別の予定があって来れない、とのこと orz

 

しかも前日になって

「あ、そうそう。演奏する時、カウントしてあげてねー」と一言。

え"ー。私が始める合図するんすか。あらーーー。

 

今までは伴奏が流れてる状態で、ドラム練習してたので

その伴奏に「コン・コン・コンコンコンコン」って入ってるカウントに

あわせて始めてた訳ですが。

 

その時、ぼーっと過ごすのは嫌だったんで

自発的に「コンコンコン」はスティック打ってたんだけど

バンドとして、ちゃんと合図するには、

勿論、全部コンコンしてあげないとアカン訳。うー。

 

かくして、前日練習して、今日初めてコンコン合図してみたら

ちょいと速いとのこと。きゃーん。ごめーん。

 

それから仕切りなおして、ややゆっくりコンコン合図して

さぁ、演奏ですっ。

 

きゃー、うぎゃーーー。

わ、わたっ、私っ、演奏してますよぉう。

 

演奏中、おそらく別の曜日のドラムの先生と思われる男性が

隣で見てて「OK!」「その調子!」とか言ってくれるんだけど

もう、それどころじゃなくて、楽譜追うのでせいいっぱい。

 

きゃーきゃー。

わーわー。

 

しかも、昨日クラスメートさんが

「こういう音が本物の演奏には入ってた」と言って

クラッシュシンバルを入れたタイミングがあったんだけど、

とても格好良かったので真似してみたら、まぁ、ズタボロで。

 

先生に「無理するなよ〜」と言われて

今日のリハでは、やらない事にしてたんだけど

やっぱり、やりたいよねぇ〜…と思ったので

あれから家で練習しまくって、今日叩いてみたら。

 

わーい!出来たぁ!(^-^)/

 

そんなこったで、3分程度の演奏が終わり呆然としていたら、

「まだ時間あるから、もう一度やりましょう」てな訳で、もう一回。

 

そしたら、思いがけず、ちょっとした他人様のミスにつられて

一番しっかりせなアカン、ドラムの私までミス。あうっ。

ごめんなさい、ごめんなさーいっ。

 

てなこったで、一応、先生達には、思ってたよりはマシだったのか、

激しくけなされる事もなく(笑)、激しく練習を推奨されるでもなく(笑)

出場を辞退させられるでもなく、リハは終了。

 

はぁはぁ、激しく体力消耗した…orz

もうボロボロっす。

 

とりあえず、ボーカルの先生に「パワフルな演奏」と言っていただけましたが、

早い話、叩き方が乱暴なんじゃないかとも思ったりで(笑)

 

本物の音源より、ドカガシャ鳴ってる箇所が多いと自覚してるので

もう少しスマートで効果的な音を入れられるように、

かつ、「今どこを演奏してるんだっけなぁ?」ってわかんなくならないように

あと1ヵ月程、練習しまくらないとアカンと思ったのでした。

広告を非表示にする