frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

初心に戻る。

今日はこれまた久々に、まりりんさんに会ってきました♪

最近ご結婚されたので、その辺りをいろいろ聞いて来よう〜っと思ったけど

やっぱり仕事の事が結構メインな話になってもた(笑)

すごく楽しかったよ。

ありがとう、まりりんさん!(^-^)/

なにしろ、1996年にサイト開設した時の、正式な第一号のお客さんな彼女。

あの当時、インターネットの世界に入って来てる女性が少なかった訳で、

その中でサイトに来てくれるって事は、よっぽどPCに強いってーか、冒険者なんだよね(笑)

あの当時は、何やろうとしても、マニュアル本とか出てないし、当然英語だし、

勿論、日本語でHTMLタグリファレンス本とか出てなくて、

あちこちのサイトからタグをコピって、あたって砕けろで試して覚えるのが当たり前だったよね。

で、そんな事をネット上にいる人は、誰もがやってただろう頃に

まりりんさんと一緒に本屋を見てたら、これ面白いよ的に勧められたのが

「MkLinuxお気楽・極楽インストール」(笑)

かくして、インストール時のGUIがまだ整ってないLinux

コツコツMacに入れて、動かした結果、

その当時、プログラマーをちゃーんと目指した訳でもないのに

UNIXコマンドをいじくり倒す羽目に(笑)

結果、こうしてプログラマーになった今、その経験は非常に役に立ってる訳で

まさに彼女がいなかったら、私はきっとプログラマーになるって夢の実現も

もっと遅れてただろうと思うのでした。

なにはともあれ、あの1996年のインターネットブーム直前辺りに

私達がこの世界に入って来れたのは、ほんとラッキーだったよね。

まだ本当の意味で無法地帯だったから、いろんな事があったけど(笑)

まだ何もかもがシンプルで、荒削りな感じで

素人の私が、ちょっとつついてみれば、なんとなく構造がわかるような

「私でも手が届くかも」って思える時期だったからね。

今の世界は、何もかもが無闇に複雑な気がするなぁ。

結果、物事の表面的なところを撫でた時点で「理解した」と勘違いをしてしまって

何をやっても奥深さを感じないから、本当の意味で面白いと思いにくくて直に飽きちゃう。

すると、とにかく「新しい」何かへの需要が出てきちゃって

全体の流れが高速になっちゃうじゃないかなぁ。

ぐるぐるぐるぐる…。

そんな自分も、まだまだ何もかもを「表面的」にしか理解出来てないから

本当の面白さを感じ取れないのかもなぁ。ふにゃ。

まだまだいっぱい勉強せななー。

でもって、まりりんさんと一緒にAppleStoreで、iPhone をいじってみました♪

想像してたより速く動いてました。

んー、目の前にあると、ちょっとワクワクはするんだけど

それでこれで何をやろうか?ってーのは、あんま思いつかないんだよねぇ(^^;

きっと、私自身が今ある携帯やiPodEeePCで満足しちゃってるからなんだな。

それにしても、連れていってもらったお店で食べた

「プリプリ海老のマヨネーズ炒め」が、めっさ美味しかったなぁ…。

広告を非表示にする