frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

破水

検診の予約を入れていた前日。

いつものように、夕飯の後テレビを見て、

胎児の心音を録音出来ないかと

iPhone をお腹にあててみたりして遊んだ後、

そろそろ疲れたので、布団で横になって過ごす。

それにしても、お腹が大きいので

仰向けは重くて苦しいし

横になれば、お腹の中の胎児がゴロンと動いて

それもそれで重くて大変。

んあー、この調子で帝王切開を予定する5/31まで

生活せなアカンのかー。

そう思いながら、右側に寝返りをうった時

お腹の左側にピキンと痛みが走った。

いてて。ちょっと乱暴に寝返っちゃったかな。

...と思っていると、

つとーっと何かが股から流れ出るような感覚が。

あれれ?

念の為、トイレに行ってみると、透明な液体が出た形跡が。

ま、まさか。これは羊水なのでは?

大きめのナプキンをしてから、同居人に「もしかすると破水したー」と伝え

暫くしてからトイレにいってみると、今度は薄く赤いスジがついていた。

あらー。本当に破水してます〜。

かくして、まずは病院に電話し症状を伝えると、これから即入院する事に。

先日登録しておいた「陣痛タクシー」にも電話すると

すぐに配車してくれるとの事で、準備していた入院セットを持ち

同居人と共に来たタクシーで病院に向かった。

到着してインターホンでナースセンターを呼び出し

中に入れてもらい2Fにあがると、

早速診察していただいた上で、既に陣痛が始まっていると伝えられる。

え"ー!陣痛って、普通痛いんだよね?私、全然痛みを感じないんだけど。

なにはともあれ、逆子なのは変わりないので、帝王切開は確定で、

あとは私の状況次第で、これから緊急手術になるか、

明日の朝から手術するかの2択となった。

てな訳で、しばし同居人についていてもらい、

横になった私の状況を診ていたのだけど、

陣痛は段々強くなってきてるはずなのに、私は全く感じないし

破水もそれほど酷くないのか、明日の朝の手術に決定。

かくして、陣痛を抑える薬を点滴されながら

これから体力を回復させる為に寝て、病院で一晩過ごす事になり、

同居人には明日また病院に来てもらうつもりで

深夜2時頃に帰ってもらった。

突然の展開でゴメンね〜!お疲れ様〜!

それにしても、点滴って痛いし、不自由で寝るなんてとても無理。

iPhone片手に、Facebookに状況を投稿したり、友人達にメールして

そのまま朝まで待つ私。

胎児も朝までどうか無事でいてね。

広告を非表示にする