frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

AASP

久しぶりにフランクフルトにいる、日本人の友人よりメール。

どうしてるかなぁ…と心配してたんだけど、元気そうでよかった。

ところが本人は元気だけど、日本で買って持っていったiBookが不調だとのこと。

おまけに、そのiBookAppleから修理のご案内が出ている機種に該当するかも?

との事で、それを確認して欲しいとのこと。

ネット上で調べると、あー、なるほど。

確かにありました「iBookロジックボードリペアエクステンションプログラム(改訂)」。

しかも、問題のシリアル番号に見事に該当してます。あちゃー。

という訳で、修理に出さなアカンのですが、

問題は友人がドイツにいるという事。

修理をお願いするには、現地のコールセンターに電話して

どうやって申し込めばいいのか、尋ねないといけないっぽい。

しかし、電話で独語のコンピューター用語を使って

話さないとアカンのは大変そうだなぁ。

てな訳で、日本のAppleに試しに電話。

もし全世界的に同じ方法で回収&修理してるなら、日本で聞いても方法がわかるはず。

でも、ドイツの事まではわからないそうなので、

日本ではどうやって修理がお願いできるのか聞いてみた。

1. コールセンターに電話

2. 保証書のコピーとiBook本体を用意

3. 2の物を回収しに来てもらう

あら簡単。

でも、ドイツでも、こんなに親切かなぁ…。

仕方ないので、独語の同じプログラムの内容をよく読む。

すると気になる文章が。

Wenn Sie an diesem Programm teilnehmen moechten,

rufen Sie das zustaendige AppleCare Contact Center fuer das Land an,

in dem Sie Ihren Wohnsitz haben.

Alternativ koennen Sie sich auch an einen AASP in Ihrer Naehe wenden.

このプログラムに参加ご希望の方は、

お住まいの地域のAppleCareコンタクトセンターにお電話いただくか、

お近くのAASPでご相談下さい

・・・・・AASPって何の略なんだ?

とりあえず、Appleのサイト独語版内で検索をかけてみると、

上記の文章以外、AASPという文字が出てこない。

仕方ないのでgoogleで検索。

The Asian Association of Social Psychology

いやいや。

American Association of Stratigraphic Palynologists

ちゃいますがな。

Apple Assistant Service Partner

おぉ?

Apple Authorized Service Provider

おぉ!

っつー訳で、独語で言うと…

Apple Autorisierter Service Provider

…が正解でした。なるほど。

そういう訳で、友人にはフランクフルトにある

AASP(Apple認定サービスプロバイダ)の住所を伝えておきました。

これでスムーズに直るといいんだけどなぁ。

余談。

SWR3(ドイツのラジオ局)のDJの人が

仕事の都合で東京に暮らすドイツ人女性に電話して

生活の様子について聞いたところ、

「こちらの洗濯機には、冷たい水しか出ないの」と

女性が、やや嘆き気味に言ってました。

あー、確かにドイツでは、洗濯機内に

熱いお湯が出てくるような仕組みになってるから、

水しか出ないのは、違和感あるよね…と思っていると

その女性の発言に対して、DJがすかさず一言。

なんで(水しか出ないの)?」

・・・なんで?って言われても(汗)

…と思ったのは、私だけじゃなかったようで、その女性も、

「いやー、日本じゃ、冷たい水しか出ないのが普通みたいでー」

とDJにただ状況を説明してました。

なるほどねぇ、確かに「なんで?」ですなぁ。

p.s.

ひっそり32才になってみました。

広告を非表示にする