frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

コントロール。

鉄分が不足すると、頭痛が激しくなる。

故に危ない予感がすると鉄分のサプリメントを取るようにしていたのだけど、

最近、そのサプリメントがコンビニに置いてない。あらー。

で、とりあえず、今日は今朝から疲れのせいなのか

イマイチ不機嫌で、モヤモヤしてたので

このままじゃいけない!と思い、

コンビニで手にしたのは、キューピーコーワゴールドAだった。

そして、さほど効き目を期待しないまま、

会社に着くなり、1錠飲んでみると、

驚いた事に、すごい集中力だわ、イライラはなくなるわ、

身体は軽くなるわで、さわやかな気分に。

一体どうなってんだ?

でも劇薬っぽいスッキリ感じゃないのが、また不思議。

なにはともあれ、あんまり薬に頼りたくはないので

また気分と体調が悪い日に飲もうっと。

それにしても、脳に栄養が足りなくなると

ネガティブになると気付いてから、

食事から何から、いろいろ微調整中な人生。

そもそも、神経質でネガティブ思考で頑固な性格で、

良くも悪くも「短気」で「飽きっぽい」ので

「クヨクヨする自分」に飽きたり、腹がたったりする次第。

でも、

自分に対して怒ったり悲しんだりするのは、楽。

他人に対して怒ったり悲しんだりするのは、辛い。

だから、楽な方へと流れていけば、全て自分に向けるようになっていく。

未来の自分に希望を託し、

過去の自分を「よくがんばったなー」と褒めたり、

「あらー、なにやってんの」と呆れてみたり。

でも、そうやってるうちに、気付くんだよね。

自分を幸せに出来るのは、自分しかいないんだって事に。

どんなに他人様に褒めてもらっても、

自分で納得してなかったら、喜べない。

どんなに他人様が安心する言葉を発してくれても、

自分がその根拠に違和感があったら、何も解決出来ない。

私が何万回、愛の言葉をささやいても、

私が何万時間、誰かの不安を受け止めたとしても、

本人がその状況を受け取って処理しなければ、全ては流れていくだけ。

それが、ありのままで現実で

それは、決してネガティブなんじゃなくて、

「現実」をただ見つめた結果で、

だから、すごく納得。

誰かと同じじゃないといけない訳じゃないし、

誰かの愛を無理矢理受け取る必要もないし、

何かの制約に縛られてないし。

誰を愛せないだの、悲しいけど何かが嫌いだの、みっともないだの

めんどくさい罪悪感みたいな、どっか無理した部分は、

全てどっかに吹き飛ばして、シンプルに感じたらいいんだと思う。

好きなもんは好き。

嫌いなもんは嫌い。

辛いもんは辛い。

悲しいもんは悲しい。

楽しいもんは楽しい。

そうしたら、全ては自分の判断の上で成り立っていて

何かが起きた時、誰かのせいや何かのせいにせずに、

自分を磨いて、自分を幸せにしていけるんじゃないかなぁ。

まぁ、なにはともあれ、美味しいもん食べて

今の自分に出来る事をやっていく為のエネルギーを仕入れないとね。

広告を非表示にする