frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

かまくら。

♪鎌倉よ、なーぜー、夢のよーなー、虹を遠ざけるぅ〜

先日、うるうるさんから聞いて以来

行きたいと思ってた鎌倉に、先日辞めた会社での同僚さんと行ってきました♪

一目散に向かったのは、やっぱり「豊島屋」。

勿論「鳩三郎」を うるうるさんへのお土産で購入する為なんだけど、

鳩型のクリップも かわいくて困った困った。

でも、そこは「買ってどうするの?」って自問自答し、

欲望を抑え購入せずに店を出たのですが。

続いて向かったのは「こ寿々」。

元同僚さんが鎌倉に結構詳しくて、有名らしきこの店に入ってみたかったそうなんだけど

幸いそんなに混んでなくて席に直に座れて、私は「胡麻だれうどん」を注文。

そして、有難い事に元同僚さんも「昼間からビール」を喜んでくれる方だったので

暑い中歩いてきて汗だくの2人で、先ずは鎌倉ビールを、んくんく味わう。

くぅー。うまかー。コクがあって美味しいぃー。

そこに、だし巻き玉子と板わさをつついて、はぁー…なんて贅沢で幸せなんだー。

勿論、おうどんはコシがあって、しつこくない胡麻だれに通すと、美味しいし

その後、わらび餅も注文したら、なかなか噛み切れない程の粘り気だけど、

天然なさわやかな味が口の中いっぱい広がります。

すごい、さすが本物だなぁ。

それから、すぐ近くにある雰囲気の良いカフェ「蔵楽」(くらら)に入ろうとしたんだけど

何しろまだお腹いっぱいなので、小町通りを散策する事に。

もうあっちもこっちも雰囲気の良いお店ばっかりで、うろうろしてたら、

あっと言う間に暑くなりグッタリしてきたので「蔵楽」まで戻ってきて休憩。

靴脱いであがる店内は、おばあちゃん宅にでもお邪魔したような雰囲気で

すっかりくつろいで、黒胡麻プリンと黒糖ミルク珈琲をいただいたんだけど

これまた、うまかー。

基本的に甘いもんが苦手なんだけど、こういう上品な甘さは大好きなんだよなぁ。

そんなこったで、「自然工房石ころ館」や

独語仲間のアラレちゃん(仮名)に教えてもらってあった「IMBISS」や、

ドイツソーセージを沢山売ってる「Cafe ARVKAMAK」(鎌倉市雪ノ下1-4-26)を見てたら

あっと言う間に帰らないとアカン時間が来てしまいました。

ふぅー、結構歩いて運動になったし、良い刺激を受けられたし

沢山話せて楽しかったなぁ♪

また行きたいね、鎌倉。

広告を非表示にする