frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

テニス合宿。

それは今年の1月。

神谷バーで集まった「どいちゅ会」メンバーは

次の花見に続き、テニス合宿を計画していたのでした。

 

そして、6月30日〜7月1日、

「どいちゅ会」初のお泊りイベントは

ラフォーレ修善寺で決行されたのです。

 

 

しかし、あに山にテニス。あまりにも似合わない響き(笑)

 

スポーツが苦手な私には、テニスはあまり魅力的ではないので

温泉につかる予定で12時に出発。

いや、正確にはプールみたいな温泉「ぷ〜ろ」に入る気満々で

水着を買おうと思ったんだけど、意外に高くて断念。

 

かくして、レンタル水着を315円で借りたのだけど

一番小さいサイズがMだったので、Mにしといたら

まぁ、本気で小さい(笑)

 

かと言って、借りなおすのも面倒だったので

「昔なつかしハイレグかよ」って感じにパンパンな水着で

ぷ〜ろに浸かったのでした。

 

一方テニスする組は、9時に出発して、先に施設に入って運動三昧という日程。

宣言どおり、12時には到着して、バトミントンや卓球の後、テニスしまくって

みんなヘトヘトになるまで楽しんだようでした。

 

それにしても有難いことに、

宿泊する人は温泉もテニスコートも無料で利用出来るんですよ、奥さん。

 

で、泊まるのはコテージ。

男性用・女性用で2つ取ったら、1人あたり6130円だった。素晴らしい。

冷蔵庫もトイレも風呂もついてて、そのお値段なら嬉しい限り。

 

問題は食事が一切ついてない事なんだけど

バイキング式のレストランがあって、そこで食べたら、どれも美味しい。じーん。

 

おまけに、ラクレットできるようになってて、あれこれ自分の目の前の

ラクレット用のシャベルの平べったいのみたいなヤツの上に

好きな具載せて、その上からチーズをパラパラかけて焼く訳ですが。

 

なんせ本場の人間(ドイツ人やらドイツ滞在した人達)ですから、

そのうち調子にのって、レストランの用意したラクレット用の具以外を

ドンドン載せてオリジナルに仕上げていく次第(笑)

いや、確かにラクレットはスイスな物かもしれんが、

ドイツにも Heißestein って名前であるそうですよ。

 

かくして、「ここはラクレットの屋台か?」という雰囲気で

先生が腕をふるって、オリジナルラクレットをドンドン焼いて

みんなに配っていたのでした(笑)

 

その夕飯の後は、夕飯でも飲み放題でビールとか飲んでたのに

女子用コテージに集合して、みんなが持ち込んだワインだのアルコールに

おつまみのスナック菓子なんかを、ワイワイつまみながら

映画「ボディガード」で盛り上がる。

 

何やらメンバーにiPodderが多くて、iPodに入ってる

「ボディガード」関連曲を他人様に聴かせてはノリノリにさせる…という、

誰が楽しんでるのかよくわからない習慣(?)が流行り出し、

かくして、みんなでノリノリ、携帯で動画や画像撮り合ったりして

0時近くまで、笑いまくっていたのでした(笑)

 

翌日も朝食からバイキングで、これまたどれも美味しい。じーん。

でも、10時チェックアウトなもんで、結構朝早くから起きないとアカンくて

眠くて眠くてしょうがない。

 

おまけに18時からのドラム教室には行くつもりで

東京には15時台には着いていたいから、12時半頃には修善寺を出発せなアカン。

 

それでも、12時半までの時間を使って、みんなで修善寺観光しよう!って事になり

2台のタクシーで修善寺駅まで降りてきて、コインロッカーに荷物預けたところで、さぁ、修善寺へ。

タクシーの運ちゃんには、修善寺や温泉方面には歩いていけるのか?と聞いてみたところ

結構時間がかかりそうな事を言っていたので、バスを利用するかと思いきや…。

 

先生は修善寺に詳しいとかって話だったので、先生の案内で歩き出すものの、

「駅近くの川沿いに歩けば着く」って事らしい。一体どれくらい時間がかかるんだ?(汗)

 

そして、結構歩いたところで、急に前を歩く先生達が立ち止まって

「ここ違うわー」とか言っている。へ?(汗)

なんでも目印にしてた川が違う川だったらしい(笑)

 

ここから駅に戻ろうにも、結構時間かかりそうだし

また修善寺目指して迷うのもなんなので、

素直にさっきのタクシー2台のレシートに書かれてた電話に連絡して迎えに来てもらう事に。

 

タクシーの運ちゃんに

「いやー、駅前のタクシー乗り場で、お客さん達が歩いてく方向見て

 ちゃんと修善寺方向に行ったと安心してたんですけどねぇ(笑)」って言われて

どうやらタクシーの運転手さん達に見守られていたらしい事を知る私達(笑)

あはは、すいません、結局道に迷っちゃいました(笑)

 

そんな訳で、みんなで笑いながらタクシーで修善寺に移動して、

修善寺をお参りしたら、その周辺をブラブラしているうちに時間に。

あああ。みなさん、お疲れ様でした!めっちゃくちゃ笑ったよね、今回も。

また集まりましょう(^-^)/

 

そして、同じく早く東京に戻らないとアカン教授と一緒に

踊り子号に乗り込む前に、駅弁と飲み物を駅で買い込む。

名物の駅弁「あじ寿司」は、生憎在庫切れで、あと10分程したら入荷するかも?って話で

なんとかギリギリまで待ってみることに。

 

代わりに何か弁当はないか、駅の中のお土産売り場のようなところをウロウロしてると

困ったことに、私の視界には、まんまと地ビールの冷えた瓶が入ってしまうのでした(笑)

瓶のまま飲むのも気がひけるので、売り場のおじさんに声をかけて紙コップを調達。

ビール瓶の栓も、うまい具合にあけてくれました。あああ、親切さん。

 

「あじ寿司」の売り場に戻ると、やっぱりまだ入荷してなくて

仕方ないので、キオスクで弁当売ってる場所が他にないか聞いてみると

駅の向かい側3軒目で売ってる、とのこと。

 

行ってみるとコンビニ風で、ふつーのお弁当だけだったので

代わりにガーリックフランスパンを買ってみると、店員さんが「それ美味しいですよ(^^)」と一言。

いやー、どこに行っても、なんかこう人と交流があって嬉しいね。

 

結局、「あじ寿司」は諦めて、踊り子号に乗り込み、

まだ出発しない車内で、パンとビールのミニ宴会を始めようとしていると

ダダダと誰かが車内に入ってきて、声をかけられた。

あ!「あじ寿司」売り場のおばちゃんじゃないですか!

 

なんと、出来たてを1つ、わざわざ持ってきてくれました!(^-^)/

「1つ」というのは、私が「あじ寿司」にこだわらなくても、別の何か駅弁があればなぁ…と思い

「あじ寿司」のおばちゃんに「1つでもいいですから」とコメントしておいたからなのですが。

 

結局、購入させていただき、教授と仲良くいただいちゃいました☆

いやー、これが美味しい。ビールもまた美味しい。ガーリックパンも、むちゃくちゃ美味しい。

もう2人で大満足で、調子にのって、車内販売でもビールとシュウマイで引き続き宴会してると

あっと言う間に東京駅(笑)

 

ほんと面白かったー。

思いがけず気に入ったスカートを、ラフォーレ修善寺で購入しちゃったり、

先生が超大量のワインを持ち込んだ事やら

ホテルのフロントでタクシーの待ち時間に「占いツクール」で「修善寺占い」作って遊んだり、

皆が携帯で取った画像や動画を、赤外線経由で転送しあったり、

どこでも人が親切だし面白いし、もう盛り沢山でした。

 

みんな、「テニス合宿」実現に向けて、いろいろ準備が大変だったけど

ほんとお疲れ様でした。楽しい思い出をありがとう!

 

p.s.

修善寺でひいたおみくじは大吉でした♪

広告を非表示にする