frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

長い線路の回収人。

例えば、こんな事に遭遇したら、どうだろう?

「私」は、とある鉄道会社のオーナーになって

未開の土地に、線路を配置する事にした。

何故なら、その一帯に、自分の家10軒と会社があるのだけど

車やバスには車酔いし、電車で移動したかったから。

一生懸命考えた設計図通りに、線路と駅を配置したところで

とりあえず、会社と各家を往復できる便利な路線を開通した。

あー、便利便利。

こんな便利な物を開通させるなんて、

自分はなんて素晴らしいんだ。

おまけに、毎日定期的に運行してるけど

要望があれば、臨時列車も出しますよ。

でも一般客の姿を、あまり見かけません。

何故なら、「私」は人ゴミが嫌いだから、

人の集まらない場所ばかり通るようにしたのです。

ついでに、ラッシュも大嫌いだから

あまり世間に知られないように、と路線図は未公開。

これなら、どこに駅があるか、他人様は知りません。

いえ、勿論、駅名の看板は駅の外に掲げていますけどね。

まぁ、いいじゃないですか。

「私」さえ全路線を知っていればね。

「私」がこの土地に飽きた頃、この路線は廃線になり、

別の場所に引っ越して、そこでまた新たな生活を始めました。

この土地には錆びた線路が放置され、

やがてこの地域が再開発される事になった時、

どこにどう延びているのかわからない、長い長い線路を辿って

誰かは回収していくのでした。

そう、誰かはね。

・・・って感じなのですよ、リファクターの仕事は(笑)

今頃私の未熟な頃の自己満足なだけなスクリプト

どこかで誰かがリファクタリングしてるんだと、いつも想像しています。

未熟なのは今も同じで、まだまだ技術が足りてなくて

きっと1年前に書いたものも、1ヶ月前に書いたものですら、

誰かが回収工事してるかもしれないのですが。

それも、プログラマーとしてお金いただいて、

やった作業がそうなったりしてる訳ですよ。

ほんと、とにかく、自己満足じゃダメな世界だなぁ、って

しみじみ思うのであります。

って、いや、未熟だからダメなんだーじゃ済まないよね、

一応プロとして、お金いただいてるんだもん。勉強しなくっちゃなぁ。

広告を非表示にする