frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

erkatzen。

花粉症がひどいどす…

クシャミを下手に抑えると

間違って舌を思いっきり噛んでしまう、あに山です(^^;

さて、そんな症状を癒すかのように

一志さんから、彼女の描く繊細でかわいい

イラストマップなどが載っている

ネコまると猫びよりが送られてきましたー(^-^)/

ありがとうございますー!

いやぁ………素敵だ。

猫がかわい過ぎて死にそうです。

我が家はこの本で全滅です(笑)

ちなみに独語で「erうんたら」と言う動詞は、

「うんたらで死ぬ」と言う表現になっているようで

 ertrinken 「溺死」

 erschießen 「銃殺」

などと言いますが。

この状況を独語であえて言うなら

 erkatzen 「猫で(かわい過ぎて)死ぬ」

って感じでしょうか(^^;

ついでに思ったのは、平和過ぎてネジ一本取れて

退屈で死にそうな事は

 erfreien 「自由過ぎて死ぬ」

になるかなー…とか、しつこく造語遊びをするのでした。

…って、いやいや。あくまで造語ですが(^^;

あと、このブログの名前「frei」は

独語で「自由な」と言う形容詞なんだけど

自分的には、実は以前書いていた「らふにっき」の

「らふ」の感覚を独語的に言ったつもりだったりして(笑)

本当は「らふ」は英語で rough と書き

独訳すると grob(荒い/がさつな/大体の)になるんで

本来なら「grob」というブログになるべきなんですが(^^;

それにしても、「frei」を動詞化すると

思わず、freien などと書いてしまいそうですが(?)

この意味は、自由と関係ありそうでなさそうな

「結婚する」だったりするんだね。意外。

広告を非表示にする