frei

旧「anney's room」からブログ「frei」だけ引っ越し&残しました

準備って。

ドイツのインターネットラジオ

毎日聞いてるけど

最近、ローマ法王II世の病状についてが

トップニュースになっている。

が、普段聞かないような言い回しが出てきて驚いた。

ローマ法王はすでに死への準備をしています」

・・・・・はい?(汗)

普通の人の会話の中で、危篤状態の人がいたとしても

「死ぬ準備完了」なんて言わないよなぁ…(^_^;;;

そこで耳で聞いただけじゃ、内容に確信持てなかったので

どっかのサイト上で文字列になって載っている記事を読む。

Rom: Vatikan bereitet sich auf Tod des Papstes vor

by SR-online

Der Vatikan richtet sich bereits auf die Zeit nach dem Tod des Papstes ein.

ヴァチカン宮殿は既に法王の死後への対応を準備している。

うぉー。本当に言ってるらしいぞ、こりゃ。

しかし、そこはやはり習慣の違い。

調べたらキリスト教には

「終油の秘跡(しゅうゆのひせき)」(Sterbende vorbehaltene Kommunion/Wegzehrung)

と言う臨終寸前の信者に行う儀式があるんだそうで。

あー、だから、この儀式を受けたから、

「もう準備は出来ている」という表現になるのかな…。

なにはともあれ、誰かがどこかで亡くなる事は

やっぱり悲しい事だと思う今日この頃。

みんな、長生きしてね。楽しく有意義にね。

おまけ。

エスペラントの学習 by 横浜エスペラント

ちなみに聖職者の名前で出てくる、Konrad Hejmo氏の

Hejmoはエスペラント語で「Home」(家)を意味するっぽいです。

広告を非表示にする